T O P へ
アメリカで開発された最先端の新しい技術で、IPLという光線(従来のレーザーと違う)を顔全体に照射して、皮膚に沈着したメラニンを破壊し、新生コラーゲンを作ります。お肌が活性化されるので、老化した肌やシミ・ソバカス、赤ら顔や毛穴の開き、ニキビ・ニキビ跡などの様々な症状に効果的な治療法です。日本での効果、安全性は確認されていますので安心して治療を受ける事ができます。
フォトフェイシャルとは
お肌の状態により異なりますが、通常3週間おきに5回をめどに行います。
個人差により多少異なりますが、1回20〜30分程度の短時間ですみます。
治療後にはお化粧もできます。レーザー治療とは違い、治療後の薬の塗布やガーゼ、絆創膏(ばんそうこう)を当てる等の必要性がない事も大きな特徴です。
メリットは?
軽く輪ゴムで弾かれたような感覚があります。麻酔は使用しませんが、冷却ジェルを使用して行いますので、刺激に敏感な方でもご安心下さい。
施術直後から通常の生活が可能な事。施術直後から施術後の回復までの時間がないという意味です。
効果には個人差があります。1回でもほとんどの方が効果を実感できますが、通常は照射を繰り返すことで本当の美肌効果を実感していただく事ができます。実際に受けた人の意見
ニキビの補助療法としては、ケミカルピーリングが有名で効果的ですが、フォトフェイシャルはニキビ跡の赤みや凹凸などにより効果があり、その他の肌のトラブルも一緒に解消できるため、ニキビ・ニキビ跡を治すだけではなく、よりいっそうの美肌を手に入れることができます。治療例
施術回数を重ねるほど効果は現れますが、ほとんどの方が1回目の施術から効果を実感されています。但し、効果にはどうしても個人差があります。濃いシミの場合はレーザー治療との併用が効果的な場合があります。治療例
施術回数を重ねるほど効果が現れますが、ほどんどの方が1回目の施術から効果を実感されています。施術後、すぐに赤みがなくなる方と数日経ってから赤みが目立たなくなる場合と多少の個人差があります。
また、フォトフェイシャルは毛穴の開きや、つるつるお肌になれる等、お肌のハリにも期待が持てます。

治療例


HOME 医院紹介
脱毛しみ・あざ・ほくろケミカルピーリングフォトフェイシャルしわ・たるみFACES